各部位のゆがみ

姿勢が崩れると、カラダはゆがみ、さまざまな不調が顔を出す!2016/09/21

病んでいる患部には、必ず、ゆがみが伴います。そして痛みの症状や圧迫感などの不快感が発症するのです。

また、ゆがみのある部位には、血管を圧迫して冷えも発症します。
血管を圧迫して、血流不足から温度低下が起きて冷たくなるのです。

このように体のゆがみは、悪循環を引き起こして、さらなる体調不良を招いてしまいます。体調が悪くなるほど体のゆがみが大きくなるのです。

体のゆがみが増すと悪循環に陥るというのは、体のバランスがくるいますから、例えば偏った歩き方、偏った座り方、偏った噛み方(顎関節症原因)を招いたりとかで枚挙に暇がありません。

体の歪みは、健康度のバロメーターです。
ご自身で比較できる簡単な健康セルフチェックにもなります。

体のゆがみは、全身に及び・顔のゆがみも発生する。

体のゆがみを放置しておくと、歪みが増大してきます。 例えば、4対6であった歩行バランスが3対7となるように体のゆがみがますます増えて参ります。
片噛みが起きている場合でも同様です。 頭蓋骨のゆがみが大きく歪みます。

頭がゆがむと顔筋肉の表情筋も緊張して、顔のゆがみ原因にもなります。

体には、7ヶ所の歪みが出現しやすい部分があります。 顎関節(がくかんせつ)、首、肩甲骨と骨盤、股間節、足首です。

足首の歪みが顔の歪みにつながることもあるし、骨盤の傾きが肩甲骨の左右差を生むこともあります。 
7ヶ所のすべてが関連しあっています。

辛い自覚症状が出ている患部は、ゆがみによる血流不足から血行不良になり、冷えにもなります。
筋肉も緊張して、肩こりや腰の痛みの原因にもなり、体のあちこちが辛くなって不快感に繋がって参ります。

体軸を整える、体ゆがみ矯正方法

我々の身体は、自然にゆがみを矯正する働きが備わっています。
その眠っていた機能を呼び覚ますのが上部頚椎への矯正です。 

簡単にいえば、脊髄最上部の神経圧迫圧迫を取り除くだけでいいのです。
歪んでいる部位が脳からの指令により自然に矯正されるのです。

上部頚椎矯正後に、「冷えていた、お腹が温かくなった」、「腰の痛みが消える時に、足の冷えが温かくなった」、「首の痛みが消えて、肩が温かくなった」などの皆様からの訴えが出るのは、体のゆがみが快方に向かっている証しなのです。

しかし、この体のゆがみそのものは、生体が悪いなりにもバランスを保とうとしている働きよる補正作用も含まれておりますので、「体のゆがみ矯正」の一言で体のゆがんでいる部位をポキポキと矯正するのは感心できることではありません。

それは、施術者が学んだ知識を体に無理に押し付けているだけであり、対症療法は、副作用を伴うこともあり、真の修復に導けるものではありません。

結果として、体のゆがみが起きているのであり、それぞれのゆがみには原因があり、表面に現れている体のゆがみをみつけて手技による矯正を試みても、体調不良改善はできるものではありません。

我々の脳は、頭の天辺から爪先にいたるまでの全ての骨格の正しい定位置を把握していますから、この脳からの指令がゆがみを起こしている部位に正しく届けば、自然に体のゆがみが矯正されるように我々の体はできています。

つまり、ゆがんでいる患部→脳への情報伝達そして脳→ゆがんでいる患部への指令、これらが完璧に行われるようになると自然に体のゆがみは解消されて参ります。

ただし、顎のゆがみ・顔のゆがみ・足指痛みへと個別の患部に対応して行くのではなく、上部頚椎の一箇所のズレを矯正し、後は脳からの指令に全てを委ねるかたちの極めてシンプルな施術より可能なのです。

これは、脳からの指令が全身に届くかたちになりますから、全ての人体機能にも繋がる関係上、体調が整い元気な健康体へと導かれますので、体のゆがみ改善だけではありません。

体のゆがみ矯正は、自力で出来る。

  • 東京 MX 「ハーフタイム」に十全治療院 院長が出演しました