ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598

足首の痛み

足首の痛み関節痛の原因を根本から改善。足首の痛みがあるのは、歩き方姿勢が悪くなって、足首への負担をかけているからです。

足首の痛みの原因を根本から改善

足首の痛みがあると、歩く時にも辛くなります。

足の運びは、左右交互に踵(かかと)から着地します。足首痛みや足首腫れがあると、何気ない日常の動作にも不自由さを感じてしまいます。

足首の関節である足関節は、体重が一番かかりやすい関節です。頭蓋骨→背骨→腰仙関節→骨盤の仙腸関節→股関節→膝関節→足関節→足底へと体重が伝わっていきます。

股関節と膝関節と足首の3つの関節が協調して、足を動かして立ったり歩いたり足の屈伸をしたりなどの足の動作を可能にしているのです。

歩き方姿勢矯正が、足首痛みの再発を防止

足首の痛みを修復するためには、体のゆがみ全体が改善されて、歩き方姿勢が矯正されることが必要です。

足の付け根から足を動かしていますから、股関節のゆがみがあると足首の足関節にも負担がかかります。

そして、膝関節ゆがみと足関節ゆがみも矯正されないと、足首腫れや足首の痛みの再発を防ぐことはできません。

歩き方を改善する、首の骨一ヶ所の矯正

歩き方姿勢を制御しているのは、私たちの脳からの指令です。上部頸椎施術は、この指令を妨害している脊髄神経を圧迫している背骨のズレを矯正します。

上部頸椎の矯正後は、歩き方姿勢が正しくなり、足首の痛みや変形性関節症も自然に改善に向かいます。

足首の痛みを伴いやすい症状

足首の痛みと一緒に現れる症状

  • 歩行困難
  • 足のしびれ
  • 足の筋肉の痙攣(けいれん)
  • 足の筋肉がつる
  • 足裏がつる
  • 足の肉離れ
  • 股関節や膝が硬い
  • 足の冷え
  • 足の多汗症
  • 変形性股関節症
  • 変形性膝関節症
足首サポーターに​頼らないで​足首腫れの改善を​促す方法です
Page Top