ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598

股関節痛

股関節の位置異常があると、股関節痛を招きやすい状況に陥ります。開脚ストレッチにより骨盤が開いてしまい、股関節を痛めているケースが多いのです。

股関節痛は、骨盤のゆがみが原因

胡坐(あぐら)をかいた時に、股関節の痛みがありませんか?
産後肥立ちの産後骨盤ゆがみ、股関節痛で悩んでいませんか?

足の付け根 痛みを感じる股関節痛は、骨盤のゆがみが原因です。 股関節が入っている骨盤のくぼみの中で大腿骨がぶつかったり引っ掛かったりして、足付け根の痛みを感じているのです。

体の中で一番大きな関節が股関節です。歩いたり立っている時に、体を支える重要な役目を果たしています。

歩く・走る・座る・階段の上り下り・かがむ・ボールを蹴るなど、この股関節の動きにより成り立っています。

股関節痛の原因は、骨盤のゆがみと股関節のゆがみからです。

股関節と骨盤の構造

大腿骨の最上部の大腿骨頭が収まる、骨盤の左右にくぼみがあります。丸いボールを受けるような仕組みになって、股関節が回転することで足が自由に動かせるようになっています。

つまり股関節は、車の車軸のようなものです。車軸がズレていると車輪の回転にもぶれが起きるように、股関節の動きにもぶれが生じて、足の付け根 痛みが出るのです。

股関節の位置が正しくないと、自由に足が運べなくなります。重度の股関節痛は、「股関節白形成不全」という病名を医師から診断されることもあります。

膝が悪いと思い込んでいただけで、本当は股関節が原因というケースもよくあります。

日常生活の上で足を使うことは頻繁にあり、股関節のゆがみは、歩くたびに体のゆがみを増幅させますから、マイナス面が大きいのです。

股関節のゆがみは腰痛の引き金

例えば、床に置いた物を両手を使って持ち上げる時に、股関節が柔軟で自然に腰を落として持ち上げた場合は、腰への負担は少なくてすみます。

逆に股関節が固いと、不自然な姿勢で物を持ち上げることになります。腰に負担がかかり、腰痛の原因になります。

その他、ゴルフスイングの「ショットがぶれる」、「軸がふらつく」、「飛距離が伸びない」なども股関節のゆがみが大きな原因になります。

なおかつ股関節の周囲には、日常生活においてあまり使われていない筋肉 インナーマッスル(深部筋)も多く存在します。

股関節の歪みがあると、お尻の大臀筋(だいでんきん)・内転筋・ハムストリング筋なども衰えて、体の支えが弱くなり体軸が傾きます。

アスリートにとって股関節のゆがみは、きわめて不利になります。

股関節痛の兆候

  • 足の長さに差がある
  • 胡坐をかいた時の膝の角度の左右差がある
  • O脚やX脚である
  • 靴の踵の減り方に、偏りがある
  • 仰向で膝を立てた時に、膝の高さと膝の皿の形の差が大きく出ている
  • 膝を立てて仰向けになって、膝を胸へ向かって曲げた時に、膝が胸と接触しないで大きく離れている
  • 膝を立てて仰向けになって、足の裏を床面に着けたままで左右に膝を横に倒すと固くて倒れにくい
  • 外反母趾などになって、足の指が曲がっている

※ 先天性股関節脱臼や先天性股関節亜脱臼を患っていらっしゃった方は、上記のような傾向がはっきり出ています。時間がかかる場合もございますが、上記のようなケースでも上部頚椎の矯正により改善に向かいます。

開脚ストレッチは股関節痛を招きます

開脚ストレッチとヨガが、股関節痛みの原因になります。無理に足を広げることで骨盤が開いてしまい、股関節が歪みます。

股関節のゆがみを正しくすると、関節の可動域が拡がり自然に股関節が柔らかくなります。開脚ストレッチなどは、かえってゆがみを作ることになり逆効果なのです。

股関節痛も脳からの指令により股関節の位置を正す、上部頸椎の矯正が改善をもたらします。

首の一点矯正 股関節痛の改善

股関節痛を改善するのに、患部を直接矯正するのでは、その場しのぎにしかなりません。体は、自然に修復するようにできています。その働きを、確実に導けば股関節のゆがみ矯正も自然になされます。

そのために、脊髄最上部を圧迫している首のズレを矯正します。この首の一点矯正が、上部頸椎の矯正ですが、脊髄最上部の神経圧迫がなくなると、脳からの指令が全身につながります。

これにより、股関節痛の改善につながります。

Page Top