ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598

足の冷え 末端冷え性の対策

血行不良が、うっとうしい足の冷えの原因です。頭寒足熱は、健康のバロメーター、自律神経の乱れを整えて全身の血行を良くしましょう。

血行不良が末端冷え性の原因

「足が異常に冷えて芯まで痛む」「足が冷たくて、夜になかなか体が温まらず寝付けない」「足指が紫色になってしもやけができている」など、末端冷え性の症状改善について詳しく説明しています。

冷え性の悩みがあると、頭痛症状首こり肩こりの辛さ腰痛の症状、イライラ、のぼせ、めまい、どうきなどを伴うこともあります。

足の冷えと関連する原因

  • 末梢動脈循環不全症
  • 甲状腺機能低下症
  • 糖尿病からくる末梢神経障害
  • 閉塞性動脈硬化症
  • 脊柱管狭窄症
  • 生理不順・生理痛
  • 子宮内膜症

冷え性の原因を探る

「冷え症」の原因を排除することが、永続的に「冷え」から脱却することにつながるわけですから、その項目を挙げてみます。

  • 血行不良

    末端冷え性は、手に関しては首にある腕神経叢そして足に関しては腰の腰神経叢の神経圧迫から起こっています。 つまり、腰や首の背骨のズレが原因です。

  • 貧血

    車の燃料不足と同様です。

  • 肌荒れ

    肌が荒れていると、皮膚呼吸・体温調節がうまく運びません。 これも血行不良の結果です。特に、アトピー性皮膚炎を患っている患者さんは、全身が冷えることが多いです。

  • 虚弱体質

    体力が衰えて、体力を温存するために毛穴を閉じて、新陳代謝を自ら抑えている状態です。生体が体温を低く設定して体温が上がらないようにしています。平均体温が36°C以下の方はこのタイプです。

  • 横隔膜のゆがみ

    心臓から出た腹大動脈という、太い血管を圧迫して、全身の血液循環に影響を及ぼします。また動悸や不整脈の症状を伴う事もあります。

その場しのぎでない足の冷え症改善法

冷え症を自覚している、自覚していないに関わらず、ご来院の患者さんの実に70%は、手足は冷たくなっています。

上部頚椎の一点矯正は、血行不良がよくなる施術です。それにより、「冷え症」も自然によくなります。

血流は、神経伝達を介して脳からの指令により制御されています。ゆがみにより、血管周囲の神経を圧迫していると血管の中の血液の流れが滞って血流が悪くなります。

歪んでいる部位は、血流が悪くなり温度低下が起きて冷えるのです。

上部頸椎矯正は、全身の神経の流れをよくしますから、血管にも作用して血流改善します。脳からの指令が、冷え性の症状改善を促します。

冷え性対策をして、​頭寒足熱に近づくことが理想的です
Page Top