ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598

首こり頭痛の原因

首コリと頚椎のひずみは頭痛の原因となります。首の痛みや首筋のこりと頭痛について、詳しく説明しています。

首の痛みと頭痛の因果関係

首の痛みや首筋のこりと頭痛の2つの症状が起きて悩んでいらっしゃいませんか?

頭痛は、脳内の血流不足やうっ血によって起きることがあります。頸椎には、椎骨動脈という血管があり、首の骨である頚椎の歪みにより、この椎骨動脈が圧迫されていると、脳への血行不良が起きて頭痛につながります。左右2本の椎骨動脈は、脳へ向かう血液量の4分の1を担当しています。

椎骨動脈が関係している頭痛は後頭部頭痛がよく見受けられ、ズキズキと脈を打ったような痛み方が特徴です。

脳への酸素不足も伴いますから、物忘れがひどい場合、椎骨動脈の影響があるのかもしれません。

交通事故のむちうち症になると、「ミリタリーネック」や「ストレートネック」と言って頚椎の前弯が減少して、首がまっすぐになるような状態になります。

頸椎全体の椎骨動脈を圧迫して、より脳への血流が悪くなり頭痛症状や頭重を招きやすくなります。

めまい立ちくらみの原因にもなる、頸椎ゆがみ

頚椎のひずみによる椎骨動脈の圧迫により、立ちくらみが頻繁に起きるケースもあります。

例えば頭を上に向けた時に、より大きく椎骨動脈を圧迫して、さらに脳への血流量が少なくなり貧血が起きて立ちくらみやめまいになる現象が起こることがあります。

頚椎のゆがみが改善されると喘息の症状が改善されるのも、気道や気管の圧迫が理想的な頚椎の前弯カーブに近づいて自然に呼吸が楽になるからなのです。

この様に、我々の体には自然治癒力が備わっていますから、それが唯一の治癒に至る近道であり、症状により個別の対症療法により解決しようとするのは真の救済に至るわけではありません。

頭痛薬を飲めば頭痛が消えるかも知れませんが、そのような対処の仕方は、頭痛が治ったのではなくその場しのぎの作用で誤魔化しているだけです。

首の痛み​首筋のこりは、​頭痛の原因になります
Page Top