ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598

手のしびれ

頑固な腕や手のしびれ。頭→首→鎖骨→腕→肘→手首→指と流れる、神経の流れ方の異常が手のしびれの原因になります。

腕のしびれは、頚椎のゆがみに原因がある疑いがあります

手や腕のしびれと肩こり首の痛みとは関連があり、しびれている場所の神経が、直接圧迫されているとは限りません。

背骨の首の骨の部分の頚椎には腕神経叢(わんしんけいそう)という神経が、7本ある頚椎のうちの4番目から下の脊髄神経から頚椎の両脇から手に向かって流れて、首→鎖骨→腕→肘→手首→指と連結されています。

この頚椎の4~7番目にズレがあって神経圧迫を起こしていると腕や手にしびれが出たり、あるいは腕のだるさや手の痛みも伴うことがあります。

腕神経叢は、末梢の血管にも作用していますから、首のゆがみは手や指先の冷えの原因にもなってしまいます。

「胸郭出口症候群」 は、首の前側にある筋肉や胸の筋肉、鎖骨や肋骨のゆがみが鎖骨の下の神経を圧迫している関係でおこる手のしびれです。

「肘部管症候群」は、肘の内側の神経が圧迫されていることによって起こる手のしびれですが、特に小指がしびれたり痛くなったりすることが多いのが特徴です。

「手根管症候群」は、正中神経と筋肉の腱が通っている手首の手根管というトンネルの中の神経への圧迫が、手のしびれや痛みそして運動障害を起こします。

いずれにしろ頸椎が大元であり、首が大きくゆがんでいると腕や手の痛みや手のしびれも強く出て、広い範囲にわたって症状が出ることが多いようです。

なおかつ、上部頚椎への矯正後は、脳からの指令により、顔のゆがみ足指のゆがみ改善もなされるくらいですから、背骨や肩・肘・手首も含めて全身が正しい位置に向かい、それによって手や腕のしびれにも対応いたします。

よくある腕のしびれの症状

  • 朝起きた時や夜間の睡眠中に腕のしびれで目が覚める
  • 肩こりがひどくなると手がしびれてくる
  • 電車のつり革につかまっていると腕や手が重だるくしびれる
  • 顔を下に向けると指先がしびれる
  • フライパンを握った時に手がしびれる

手と腕のしびれの原因

  • 頸部椎間板ヘルニア
  • 頚椎症性脊髄症
  • 脳卒中
  • 変形性肩関節症
  • 変形性肘関節症
上部頸椎の矯正は、​腕のしびれにも​対応いたします
Page Top