ご予約はお電話で受付中です

03-3406-0598

体のゆがみ

体のゆがみ矯正法 体のゆがみがあると、姿勢は崩れ、関節には位置異常が起きて、関節痛の原因になるなど様々な不調を引き起こします。

腕をおろした時に、脇があいていませんか?

体のゆがみは、206個前後あるといわれている骨の組み合わせ、つまり206個の骨の集合体である骨格が定位置ではなくなってしまっていることにより、結果として猫背などの体のゆがみが起きています。

骨格にゆがみが起きているということは、関節をまたいで骨と骨に付着している筋肉のつき方にもゆがみが生じて、筋肉の過伸展や筋肉が縮んで過度の緊張が起きて、これがこりや筋肉の張りとなって現れます。

それは、表情筋の顔筋肉の緊張から、頭蓋骨を引っ張って顔のゆがみも発生します。

転びやすく怪我をしやすくなる、体のゆがみ

体のゆがみ原因により筋肉のこりが生じやすくなったり疲れやすかったり、転びやすく怪我をしやすいといったマイナス面も伴います。

体軸が歪んだ状態のままでは、動きがぎこちなくて、あらゆる動作をするにも無駄な動きが多く効率が悪くなります。

アリスリートやスポーツ愛好家にとっても正しい体軸のアライメントは大切です。 骨盤がゆがんでいたり傾いていない状態で、脊柱のラインが正しく背骨がS字状のカーブを描いていれば、あらゆる動きは連動して美しく定まります。

どこかに小さな歪みが生じていても、体軸アライメントはドミノ倒しのように乱れる傾向があり全身のバランスが崩れてしまいます。 体のゆがみが拡大拡散して全身のゆがみへとつながってしまいます。

関節可動域とゆがみ

体のゆがみにより、関節の周囲にある筋肉や靱帯にもひきつれや縮みが起きて関節痛の原因となります。

膝の痛みや肘の痛み、肩関節痛、四十肩・五十肩、手の指の痛み・足の指の痛み、股関節の痛み、足首の痛み、首の痛み・背中の痛み・腰の痛み、頭痛症状、顎の痛み(顎関節痛)などです。

数え上げればきりがないほどです。 関節のゆがみである位置異常が原因になりやすいのです。

体の部分として、様々な関節痛を並べてみましたが、これらは一言で申し上げれば、体のゆがみの一部分でしか過ぎません。 それぞれが絡み合って連結しているので、けっして別々のものではありません。

一緒にゆがむ3つの関節は、顎関節・肩関節・股関節

例えば、長年にわたる私の経験から発見しましたことなのですが、顎関節・肩関節・股関節は同時にゆがみます。

これは唇がゆがんで、肩の関節の位置もくるい、いかり肩になっていたり、左右の肩幅に差がでていたり、股関節の大元である骨盤にもゆがみがあるといった具合です。

まず顎のゆがみは顎関節症に繋がり、顎関節痛・顎関節雑音・開口障害・不正咬合などにも発展します。

肩関節のゆがみは肩こり、四十肩・五十肩、手のしびれ、股関節のゆがみは、股関節痛・膝の痛み・足首の痛みへと繋がります。

このように、たった3ヶ所の顎関節のゆがみ・肩関節のゆがみ・股関節のゆがみだけを控えめに取り上げても、これだけの体の不都合が起きる場合がありますから、体のゆがみは甚大な悪影響を及ぼしやすいということです。

人体 筋肉と骨格 骸骨

首を一点矯正すると、体のゆがみが矯正されます。

体のゆがみの解決策として、それぞれの体のゆがみの各部に直接的に矯正を施す対症療法では真の修復に至らないのです。施術者の学んだ知識を体に押し付けられているにしか過ぎません。

体のゆがみには、体重をまっすぐ支えるためと身体への負担を減らすための「代償性への歪み」も含まれています。

見た目だけを重視して無理にまっすぐに矯正すると、代償性パターンが崩れて何らかの異常が出る可能性があります。

体には体のゆがみを自然に矯正する働きがあります

体のゆがみ矯正と称して、外から力を加えて矯正するのではなく、我々の体には体のゆがみを自然に矯正する働きがすでに備わっていますので、この自然の矯正力を利用する体のゆがみ矯正が安全で体に優しい方法になります。

体のゆがみを自然に矯正する知恵と知識は、脳の中に備わっているのです。外から力を加えることなく体のゆがみは自然に矯正されます。

何故、首の一点を矯正すると体のゆがみ矯正になるのか?

体のゆがみ改善のためには、体のゆがみの情報を脳が正しく認識して体のゆがみを矯正する脳からの指令を正しく伝達するという行程が正確になされる必要があります。

この患部から脳への情報伝達・脳から患部への指令を妨害している原因を排除することが体のゆがみ矯正の鍵になります。 この情報伝達と指令は、脳から脊髄神経を通って全身の神経ネットワークを介してなされます。

上部頚椎矯正により神経経路に起きている妨害を排除することで、ゆがんでいる患部から脳へ情報が正しく伝達し、患部へゆがみ矯正の的確な指令を送れることになります。

下記の人体の系統図の10項目全てに伝達するので、脳への情報伝達・脳からの指令が十全に行われることによる骨格のゆがみに対する変化も、そのもたらす変化の一部分にしか過ぎないのです。

体の調子が悪くなるほど、体のゆがみが増えます

体調不良に陥っているほどに体はゆがみを増し、逆に体調が整うほどに体のゆがみは改善されてまいります。 ゆがみだけではありません、体の様々な不調が改善され、元気な健康体に導かれます。

万病の根元は一つであり、未病を防いだり、健康増進達成のきっかけを作るのは、上部頚椎のたった一箇所のズレを矯正し、その状態を維持管理することでなされます。

自己修復力で体のゆがみ矯正

自己修復力の働きは、傷が治ってゆくのと同じで意識ではとらえにくい現象です。上部頚椎矯正の自己修復力・整体作用により体のゆがみ矯正がなされても、矯正前と矯正後の状態を見比べてみないと気がつきません。

例えば、「顔のゆがみ改善」や「足指の変化」などを比べる必要があります。猫背やストレートネックなどの歪んでいる状態が元の正しい姿勢にもどるだけのことで、特別なことではありません。ですから振り返って比べてみて気が付くというような施術方法になります。

上部頚椎の矯正は、​全身の骨格矯正に​つながります
Page Top